街・モノ・動物・人間などの本当の表情を切り撮るのが、スナップ写真ならではの醍醐味です。
SN3V0395
本日11:30頃、神奈川県横浜市緑区の上空の太陽の回りが黒くなって、その回りを虹が囲むという、なんとも不思議な現象が発生。みんな上空を見上げて、昨今の異常気象のせいだの、富士山が噴火するだの、東海地震がついにやってくるなどの大騒ぎ。確かに、上空にこんな虹と黒い穴のような空間が登場したら、誰しもがそう思うに違いない。なんだか、いわゆる4次元ポケットのような感じだ。

SN3V0396
とはいっても、こういう太陽に直接カメラを向けて撮影するのは、一眼レフカメラ以外では、本来はしてはいけないこと。何故なら、直接、CMOSなどの画像素子に直射日光が当たって、いわゆる、レンズが素子の上でちょうど焦点を結び、光が集中して焼けてしまうからだ。
なので、撮影は極めて短時間で、サッとおこなったので、構図がイマイチなのだが。それでもこの異常さは伝えることができるだろう。

ちなみにこの写真の撮影地は、あの東日本大震災後の3月17日に、これまた異様な空の写真を撮った記事の写真と100メートルくらいしか離れていない。もしかしてここは、4次元との世界をつなぐ、地球側入り口になっているのかもしれない。

関連記事:スクープ!! 福島原発の爆発事故で飛散した放射性物質(セシウム)が空から降り注ぐ瞬間をとらえた!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スナップ写真
訪問者数推移グラフ

    記事検索
    最新記事(画像付)
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ